立川まつり国営昭和記念公園花火大会 公式ホームページ
立川まつり国営昭和記念公園〜花火大会〜
2012年の花火大会(7月28日)は終了しました。ご来場いただきまして、ありがとうございました。
立川まつり公式スマホサイト 立川花火ドットコム新登場!!

立川における花火大会は、昭和29年7月に第1回立川納涼花火大会を
開催以来、今年で通算54回目を迎えました。

◆ 花火大会を迎えて ◆

◎“まち”づくりの進展とともに歩む立川の花火大会

立川の花火大会の開催は、昭和29年の第1回立川納涼花火大会以来、本年で通算54回目となります。
この間、花火大会は交通量の増加により日野橋河畔から米軍立川基地へと場所を換え実施され、過去には基地返還等の理由から花火が打上ができない年もありました。
その後あらためて打上会場を設定し、昭和57年に「立川まつり花火大会」として復活を果たしました。立川の花火は、立川のまちづくりとまちの発展とともに、その歴史を重ねてまいりました。

◎“まち”の発展を支える花火大会へ

例年数多くのお客様を“まち”に迎えていた本大会は、観覧場所や関係諸団体の協力のもと、メイン会場である国営昭和記念公園内観客数が33万人を超え、JR立川駅付近及び、国営昭和記念公園の外周道路までを換算すると、一晩で75万人を越えるほどになり、JR立川駅をはじめ、宿泊施設、飲食店、花火大会に関連する商品を扱う商店など様々な業種への経済効果を生み出しています。
新しい交通機関や公共施設など、毎年のように都市基盤を拡充し、整備を続ける立川は、商業やビジネスの拠点性がさらに高度化することにより、昼間人口の増大や商圏の拡大を図ることが新たな課題となりつつあります。
広域から多数の動員を図ることができる立川最大規模の催事として、また発展著しい立川の魅力を伝える機会として、花火大会の開催は、将来に向けてますますその重要性が高まっているといえます。

◎安全管理の徹底と継続開催に向けて関連団体との連携強化

立川の花火大会が、継続的に開催され、“まち”の発展にさらに役立つよう、今後もその運営については、実行委員はもとより、国営昭和記念公園、近隣市、関係官公庁署、関係諸団体との連携をより一層深めることにより、無事故で安全な花火大会と関連事業の実施を図ってまいります。


立川まつり国営昭和記念公園花火大会協賛者一覧(PDF)
立川まつり国営昭和記念公園花火大会プログラム(PDF)
※協賛者一覧・プログラムをご覧いただく場合は、AdobeReaderが必要です。
Adobe Reader

名称

立川まつり国営昭和記念公園花火大会



開催日時

平成24年7月28日(土)
小雨決行 荒天の場合、翌日順延 
(順延日が荒天の場合は中止)
※荒天の定義:打上現場において継続し風速が7メートル以上の場合は打上不可となる。(東京都多摩環境保全事務所火薬電気指導係)



観覧場所

国営昭和記念公園 みんなの原っぱ(東京ドームが2つ入る広さ)、ほか
入園料 大人(15歳以上 ¥400)小人(6歳以上15歳未満 ¥80)
但し花火大会当日午後6時以降 無料 午後5時以降は混雑が予想されますので日中の有料時間帯から、場所取りをかねて余裕をもってご来場ください。公園内にはプールもあり、十分楽しめます。
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/



特別協賛者観覧チケット(6月23日(土)午前10時より販売)

全国ローソンの券売機ロッピーにて発売中!(24時間可)先着順。みんなの原っぱ特設観覧エリアでご覧いただけます。

(1)レジャーシート付ペアチケット(0.9m×1.5m,定員2名)4,500円【1,700組(3,400名)】
(2)イス席チケット(定員1名)2,800円【736席】
(3)200席限定!お弁当付イス席チケット(定員1名)3,500円【200席】
【インターネット予約】(要無料会員登録) ※Lコード:32200
【電話予約】0570-084-003(要Lコード:24時間自動音声対応) 0570-000-777(オペレータ10:00〜20:00)

詳細はこちら >>



打上総数

5,000発予定(三寸玉から一尺五寸玉(5発以上)ワイドスターマイン 芸協玉 匠玉等)
一昨年実績 5,000発
※打ち上げ開始から終了までの間、観客を全く飽きさせない演出。



交通機関案内

JR中央線 立川駅下車 徒歩15分
※JR青梅線西立川駅からのアクセスは大変混雑し、西立川駅周辺並びに駅構内ホームの幅が狭く、飽和状態となり大変危険です。特に帰りの混雑による乗車待ち時間は、西立川駅までの所要時間は中央線立川駅を利用するよりも長くなります、事前の事故防止のためにもJR中央線立川駅をご利用頂きますよう、ご協力をお願いします。



交通情報

公園周辺の一部道路に交通規制がしかれます。(交通規制が決定次第掲載します。)
また、園内は駐車場も早い時間に容量不足になり、当日の周辺道路は全く動きませんので車の利用は避けるようお願い致します。なお、花火大会用の駐車場はございません。

公園周辺道路交通規制図はこちら >>


一昨年度来観者数

約33万人(国営昭和記念公園内来観者)外周道路等含め70万人以上



その他

国営昭和記念公園花火大会実行委員会では、立川・昭島両警察の指導の下、観客の危機・安全管理上の見地からメインの観覧会場である国営昭和記念公園内 みんなの原っぱ への観客の誘導を促しております。

花火大会が開催される一晩に出されるゴミの量は60トン以上です。この多くのゴミについては、臨時リサイクルセンターを会場各所に設け、分別収集することで産業廃棄物としての処理量削減に成功しており、資源ゴミ回収、捨てられるゴミの減量に向け努力をしています。



お問合せ

立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会

立川市曙町2-38-5
立川ビジネスセンタービル12階 立川商工会議所内
TEL.042-527-2700(代) FAX.042-527-5913

立川観光協会ホームページ
立川観光協会ホームページ


立川よいと祭り
開催日時 平成24年8月4日(土)午後1時〜午後8時
会場 サンサンロード
内容 万灯みこし、民踊流しなど
問い合わせ 立川よいと祭り実行委員会事務局
(立川市地域文化振興財団内) TEL:042-526-1312

羽衣ねぶた祭
開催日時 平成24年8月17日(金)午後6時〜9時(予定)
18日(土)午後6時〜9時30分
19日(日)午後6時〜9時
会場 東立川商店会通り
内容(予定) ねぶたの練り歩き
問い合わせ フジコー TEL:042-528-3375

富士見夏祭り
開催日時 平成24年6月3日(日)午後1時〜午後6時
会場 たましん富士見町支店前から第四小学校
内容(予定) よさこい鳴子踊り、神輿、山車など
問い合わせ 富士見商店街振興組合 TEL:042-522-9456

曙町祭礼パレード
開催日時 平成24年8月26日(日)午後6時〜8時
会場 サンサンロード
内容(予定) 神輿パレード
問い合わせ 042-522-6056

第16回西砂川地域ふれあい松明祭
開催日時 平成24年8月26日(日)午後4時〜8時
会場 西砂小学校
内容(予定) 西砂小学校に古くから伝わるお盆の文化的・民族的伝統行事。松明をメインとして各種アトラクションや模擬店の出店など。
問い合わせ 西砂川地域ふれあい松明祭実行委員会

▲ページトップへ

〒190-0012 立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル12F
TEL.042-527-2700 FAX.042-527-5913
立川観光協会